STYLE社員インタビュー


成長実感を感じはじめた1年目。若手社員に聞いた入社の経緯。これからのこと。

インタビュー実施:2017年1月

※本ページにはインタビュー実施当時の旧組織名が記載されておりますことをご了承ください。

  • Tさん
    2016年4月
    ビジネスシステム事業部
  • Mさん
    2016年4月
    ビジネスシステム事業部
  • Wさん
    2016年4月
    エンベデッド・IoT事業部

なぜ、数あるシステム開発会社の中でFCSを選んだのですか?

Tさん
私は教育学部系の学校出身なんです。当初は教員を目指していまして。プログラミングの授業でIT関連への興味を持って。そこにはスゲーっ!て世界がありました。
就活ではIT関連に絞り、幾つかの会社説明会に参加して、その中でもFCSは心の内では志望ランキングは上位でした。実際に入社面接を受けて、面接官の方も印象がよくて、フィーリングが合う感じでした。働きやすそうな職場だな、と思えたんです。
Mさん
私は就活に際しては職種にこだわりはなかったんです。情報系を専攻していたので、学んだことを活かす、という意味ではIT関連を敢えて外す理由がなかったぐらいで。建築・土木系の企業も視野に入っていました。合同企業説明会でFCSを知って、話を聞いて。話も聞いていて楽しかったですしね。入社7年目の先輩社員から話を聞ける時間がありまして、その先輩は「FCSに一目惚れして入社した」とのことだったんです。一目惚れから7年間勤務できるってことが好印象で。それが決め手になりました。
Wさん
Mさんとは高校から大学と同級生なんです。大学実施の合同説明会にFCSが来ていて、まずは地元の企業だからブースを覗いてみよう、と思いました。気持ちのどこかに引っかかったところもあって、その後、会社説明会へ参加させてもらって、先輩社員の方から話も聞けて。職場の雰囲気も良さそうだったので。で、今に至っています。

現在はどのような業務に就いているのですか?

Wさん
鉄道の列車運行管理システムの開発に携わっていて、テストツールの開発や、試験を担当することが多いです。
Mさん
最近まではアプリケーションの開発をしていました。間もなく、また別のプロジェクトに。
Tさん
Mさんとは同じ開発チームで。既存の飲食店向けのウェブサービスがあるのですが、それのアップグレードを。たまたま同期のうちの3人が同じプロジェクトに関わっていて。(FCSでも)珍しいことらしいのですが、和気あいあいと。最初の配属だったので何かと心強かったですね。

学生時代にシステム開発やプログラムの経験はあるのですか?

Tさん
私はプログラミングの経験は学校の授業だけなんです。
Mさん
私も授業で。研究室でもやっていたのですが、あまり得意ではなかったですね…。
Wさん
学生時代には画像解析を学んでいました。同じプログラミングではあるのですが実務ではちょっと様子は異なりますね。

入社後の研修期間から各部署へ配属されるまで不安はありませんでしたか?

Mさん
正直かなりありました。自分は学生の頃、そこまでプログラミングは得意ではなかったので…。この仕事では自分よりスキルの高いの人はたくさんいるんだろうな、と。仮に入社しても役に立てないんじゃないか、と思ってました。しかし、いざやってみると出来ることはどんどん増えていき、自分でもやればできるという安心感を最近では感じています。
Wさん
ありましたが、入社後の研修制度でだいぶ解消されました。
Tさん
ボクは正直できるかな?という入社前の不安はあまりなくて。ただ知らなかっただけなんですけど。何とかなるかな、という感じで。妙な自信ですけど。多分、同期の中で、情報系ではない僕が一番できなかったと思うんですよ。いざ入社して、外部研修(2か月間)があったんですけど、こてんぱんに叩きのめされました…。研修内容はJavaだったんですが、わからないことばっかりだなぁ…、と。毎日毎日わからないことだらけで。エラーが続いてて、正直キツイな…と思ったんですけど。まぁ、みんな一緒にいるし、これ終わったらできるようになってるかな、みたいな(笑)。割と楽観的に。
Wさん
私も最初はそんな感じで。学んできたはずなんだけどなぁって思いましたね。結果、不安は解消されましたが。外部研修を2か月間やって、そのあと1ヶ月は社内に戻ってきてから、資格の取得に向けた勉強をしました。新人が全員合格を目指す「Java SE 7 Silver試験」に臨みました。
Mさん
その研修期間から試験勉強中に学んだことは今の現場で活きていますね。
Wさん
今は、Javaを使わない業務なのですが、比較的、似たような開発言語なので、活かされているなとは思います。わからないことは自分で調べたりしながら。上司にも教えてもらったりして。1聞いたら10返してくれるような環境です。

自身の成長を実感できていますか?
これから目指したいことを教えてください。

Mさん
入社直後は新人がいきなり開発に向き合うようなことはなくて、検証とかそういうお手伝い的な作業がしばらく続くのかと思っていたんです。でも違いました。いきなり開発でした(笑)。配属部署にもよると思うのですが。自分のような新人を投入して大丈夫?みたいな。でもそこは先輩たちに助けてもらって。皆優しい方達です。ひとつ上の先輩は自分から見れば、2年とは思えないスキルの持ち主。尊敬できます。もうすぐ、後輩も入ってくるのでそんな頼られるような人になりたいですね。そして、基本情報処理技術者試験への合格を目指します。
Wさん
同じく、皆さん、親切だなと感じますね。私は次のプロジェクトで来週から東京なんです。仕事面での不安はあまりないですが、生活面では東京には住んだことがないので多少不安はありますけど。いつでも帰ってこれますしね。何か得られるものがあると思っています。また、新設された情報セキュリティマネジメントを狙いたいです。資格取得は基本的には個々の自由なのですが、関わるプロジェクトによってはやはり資格は必要になってくるので。幅も広がりますし。
Tさん
システム会社って、パソコンが触れるとかプログラミングがちゃんとできるとか、そういう人が花形のイメージだったんですけど、人の話を聞くとか、それを理解して、考えてって言う作業が多いと思うんです。そういうのが大事なんだなと感じています。システム会社ですが、開発過程にはやはり人が介在する仕事ですし、王道のプログラマーよりも自分は割とそっちが得意なほうなのかなと思っていて。得意なフィールドで活躍できれば、というビジョンを持ってモチベーションを高めています。

PAGE TOP