ACTION PLAN一般事業主行動計画


次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画について

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境を作り、また女性従業員もキャリア・アップを積極的に図ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年9月1日~平成33年8月31日までの3年間

2.内容

目標1
まずは男性従業員の育児休業取得者を輩出し、さらに取得率を向上させ、男性従業員の育児休業取得率を10%以上とする。

対策

●平成30年9月~ 男性従業員の育児休業取得に対する意識調査(取得しやすさの方策のヒアリングを含む。)
●平成31年1月~ 育児休業制度に関する社内パンフレットの作成・掲示・配布
●平成31年4月 男性育児休業取得者 第1号輩出
●平成31年6月~ 体験談等の周知によるさらなる啓発活動を行う。
目標2
女性管理職(プロジェクトマネージャー・課長以上)を輩出する。

対策

●平成30年10月~ 女性従業員へのキャリア・アップ研修の継続と管理職向け意識改革研修開催(外部委託)
●平成30年11月~ 女性のキャリア・アップに関する他社事例などの周知
●平成31年10月 女性管理職第1号輩出
目標3
在宅勤務・テレワークの促進。

対策

●平成30年10月~ テレワーク可能な業務の棚卸し。
●平成30年11月~ 在宅勤務・テレワーク規程の整備。(評価制度等含む。)
●平成31年4月~ 各部2名以上の在宅勤務・テレワーク者の輩出。

以上

PAGE TOP